【東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法】2014年以降も有効な一発合格学習法

careman

appli02_green

当初の合格者乱造状態が夢であったかのように、ケアマネ試験の合格率が年々低下している事も
あって、何回受験しても合格できないという人が少なくありません。

あなたも、その中の一人かもしれないですね。

次回のケアマネ試験で合格したいという気持ちだけは強くても、全く自信がないというのが正直
なところだと思います。

ケアマネージャーの山口あやこさんは、勉強して内容を覚えることも重要だが、どのように勉強
するかによって、同じ勉強時間であっても成果が大きく変わってくる
と警告します。

あなたが今まで取り組んできた勉強法では、勉強時間を可能な限り確保できたとしても合格する
ことが不可能というケースも十分にありえるのです。

勉強時間が短いのは、あたかも悪いことのように思っているかもしれませんが、ケアマネ試験に
合格するために勉強をするのであって、学生時代のように勉強をするふりをしているだけで十分
だった頃とは違うわけですから、効率よく勉強するのは悪いことではありません。

むしろ、大人になれば、他にもしないといけない事が山のようにあるわけですから、勉強だけに
時間が取られることは害悪でさえあるのです。

また、ケアマネ試験の受験者は受験制限もあって中高年に偏りがちですから、勉強しても頭の中
に残りにくいのではないかと思います。

そこで、山口さんが実践して高い効果を上げたケアマネ試験勉強法をあなたも実践しませんか?
それが「東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法」です。

ケアマネ試験一発合格脳プログラムは、山口さんだけでなく、毎年数多くのケアマネ試験受験者
が実践して合格している学習法です。

もし、あなたが基本テキストを読み込んでいるのであれば、今すぐやめてください。
時間の無駄です。

むしろ、読み込むべき内容は過去問や問題集の中にあります。

【詳細を開く】

このページの先頭へ