【シングルゴルファーの方向性安定プログラム】全ショットで狙った場所にボールを打てる

singlegl

>>公開は終了しました<<

ゴルフのスコアアップが出来ないと悩む人は大きく2種類にわかれます。

  • 飛距離が出ない
  • コントロールが出来ない

ドライバーでも200ヤードまで飛ばせないというのであれば、確かにパー5のコースなどでは
パーキープだけで精一杯かもしれませんが、全てパーだったとしても一般的にはスコア72で
堂々のシングルゴルファーですから、プロを目指さない限りは大満足ではないでしょうか。

その一方、ボールコントロールに問題がある場合は悲惨です。

ゴルフで狙った場所にボールを飛ばせたら苦労することはありませんが、なかなかできる事
ではありません。

地面の状態や風向きによってもボールの先行きは変わってきますし、スイング自体に歪みや
ズレがあれば、さらに思い通りにボールを飛ばせないものです。

あなたも思い通りにボールを飛ばせないから苦労をしているのではありませんか?

ゴルフコーチの吉本巧さんは、スコアアップを重視するのであれば、飛距離を伸ばすよりも
狙った場所にボールを飛ばせる「方向性」、つまりボールコントロールを上達させるほうが
重要
だといいます。

吉本さんは、わずか数時間の指導でスコアを20、30と縮めるという恐ろしいほどの実績
数多く持っています。

もちろん、ドライバーで100ヤードも飛ばせないといった、飛距離に根本的な問題を抱えて
いる場合には飛距離を伸ばすほうが最優先ですが、あなたの場合には当てはまらないと思い
ます。

ドライバーでの最大飛距離の平均値は、男性で200ヤード前後、女性で180ヤード前後など
と言われていますので、参考にしてください。

平均程度までドライバーで飛ばせるようになったら、コントロール力を高めるほうが重要と
いうわけです。

そこで、吉本さんがゴルフレッスンで行っているコントロール力を高めるコツを「シングル
ゴルファーの方向性安定プログラム
」というマニュアルにまとめました。

このページの先頭へ