公立高校入試で社会98点!分かりやすい授業を自宅で受講できる

syakai

appli02_green

今は劣等生だったとしても、1科目でも得意分野ができれば、得意科目にするためのコツという
のが分かるようになりますし、なによりも今まで何をやっても成績が上がらずにやる気を失って
いたものが得意分野ができることで、再びやる気が復活するというのは大きな成果
です。

といっても、やる気はとっくの昔に失ってしまい、勉強嫌いがこじれているような状態になって
いると、そこから学力を「復活」させるのは簡単なことではありません。

もちろん、どの科目の成績を上げるかによっても、必要な学習量とスピードというのは変わって
くる
ものです。

どの試験でも重要だからと、最初に成績を上げる科目として英語や数学、国語を選んでしまうと
いつまでたっても達成できない
といった結果になりかねません。

国語の場合は本を読むよりも読解力を高める訓練を行うことで、成績を上げることは意外に簡単
だと感じられるかもしれませんが、英語や数学はツマヅイた時点に戻ってやり直さないと成績が
上がりませんから、数学ではなく算数、英語もアルファベットからとなると時間がかかります。

そこで、学習効率が比較的良い「社会」の科目から攻略していったほうがいいのです。
今までの勉強は全くダメだったとしても、これから覚えた分だけでも点数に直結するからです。

数学や英語のようにさかのぼって復習する必要がないといったら語弊があるかもしれませんが、
社会は今学んだことだけを覚えても、テストで点数が取れる数少ない科目です。

以下の動画のような授業を受けたら、あなたも社会を簡単に学べると思いませんか?

すべてを学べば、公立高校入試の社会の科目で満点近くを狙うことも夢ではありません。

【詳細を開く】

このページの先頭へ