【二級建築士 最短合格マニュアル】3ヶ月200時間で学科試験に合格

2kyuken

>>公開は終了しました<<

2級建築士試験が近づいてきたけど、思い通りに勉強がはかどらずに困っていませんか?

全くの未学習者が2級建築士試験に合格しようと思ったら、学科試験対策だけでも500時間は
必要というのが一般的ですが、それを1日2時間前後で90日間、合計200時間で合格できると
いうのが「二級建築士 最短合格マニュアル」の学習法です。

自宅などで独学するだけで合格できるようになっていますので、勉強時間だけはあなたが確保
する必要がありますが、学習する内容に関しては「二級建築士 最短合格マニュアル」にある
とおりに勉強すれば十分です。

「二級建築士 最短合格マニュアル」では満点は狙いません。

合格者数に定員が決められている入学試験ではありませんので、合否ラインを1点でも上回る
ことができれば、満点だろうがボーダーギリギリだろうが合格できるのです。

満点だから二級建築士として実務が優れているとか、ボーダーギリギリだから仕事を任せるの
が不安だといったことはなく、満点で合格しても実務能力に疑問符がつく二級建築士は実名を
出すのは控えるとしても、何人も思い浮かんでくるものです。

あなたも、知り合いの「使えない」建築士の名前がチラホラ出てきたかもしれません。

あくまでも合格ラインである60%を超える70%の得点を目標として、頻出事項を中心に必要
最小限に絞り込んだ学習と問題演習を行うことで、200時間での合格を目指します。

なお、設計製図試験対策は「二級建築士 最短合格マニュアル」には含まれていません。

科目合格制度がありますから、今年は学科のみで来年製図を頑張るという選択肢もありますし
とりあえず学科試験に合格してから設計製図試験対策を行って考えてもいいでしょう。

このページの先頭へ