【スピーキングパワー】英語脳をスムーズに身につけるには?

speakingpower

appli02_green

英会話ができるためには、リスニングや発音はもちろんのこと、瞬時に英文を組み立てられる
ようになる必要があります。

相手が何を言っているのか理解できても、自分が考えている内容を英語として表現できないと
コミュニケーションとして成り立ちませんし、最初のうちは単語だけで話していても許されて
いたとしても、いつまでたっても同じというのでば、頭が悪い人といったレッテルを貼られる
だけでなく、まともな扱いさえ受けられなくなりかねません。

この瞬時に英文を組み立てる能力というのは、英作文の練習をするだけでは身につきませんし
単語やイディオムなどを大量に覚えたところで使いこなせなければ役に立たない
のです。

バイリンガル講師の横田力さんは、瞬時に英文を組み立てる能力を身につけるにはフレーズ
覚えるのが近道だと説明しますが、英語のフレーズを丸暗記しただけでは無意味なことは説明
する必要が無いかもしれません。

そのフレーズが使える状況がいつなのかが分からなければ使えませんし、その状況になったと
しても瞬時に出てこなければ意味が無いからです。

そこで、必要なシーンで適切なフレーズを引き出せるようにするために、横田さんはフレーズ
だけを丸暗記するのではなく、そのフレーズが使われる会話を覚える
ことで、実際に会話の中
で使わなくても、経験値を擬似的に高めることができます。

スポーツなどでは珍しくありませんが、試合に備えて実戦形式で練習をする感覚ですね。

さまざまな状況での会話を用いてフレーズの活用例を学ぶことで、英会話の経験が乏しくても
自然と応用できるようになるというわけです。

スピーキングパワーではシャドーイングという手法を用いることで、暗記しようと頑張る必要
もなく、フレーズを含めた文章を学ぶことで、自由自在に使いこなせる英語脳が身につけられ
ます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ