唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編

appli02_green

TOEICリスニング&リーディングテスト Part7の長文問題を短時間で解くためには問題文を
翻訳している暇がないことはわかると思いますが、問題文の意味もわからないのに設問だけを
見て正解を導き出そうと思っても、どうすればいいのか混乱するだけ
でしょう。

「英語脳を身につければいい」と口で言うのは簡単ですが、日本語の文章を読んで自然に内容
が理解できるレベルにまで到達するのは難しいですし、その英語脳を身につけるための手順も
間違っていたら、いくら努力しても時間とコストの無駄遣いで終わりかねません。

そこで、TOEFLやGRE、ZDやLSAT等、世界各地で行われる英語のテストで常にトップレベル
の成績を叩き出してきたという唐澤幸さんが独自に開発した「唐澤サミット式正解方程式」を
用いることで、英語が苦手な人でもTOEIC L&R TEST Past7で満点を狙える翻訳不要の解答
をマニュアルにまとめて公開しました。

それが「唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編」です。

この「唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式」では問題文の翻訳は不要です。

問題文の中から、問題を解くために必要だと思われるキーワードをピックアップした後に唐澤
サミット式「正解方程式」に当てはめることで設問中の選択肢の中から正解を導き出すという
ものです。

Part7の中で短い問題文であれば、解答まで含めて1分以内、問題文が長いものでも数分以内
で正解を導き出せる
ようになります。

1日1~2時間マニュアルを読むだけで、1ヶ月もあれば習得可能です。

【詳細を開く】

このページの先頭へ