【飛ばしの要諦】筋トレ不要で飛距離が伸びる!

appli02_green

あなたはドライバーで何ヤード飛ばすことができますか?
ドラコンに出場したことがあれば、わかりやすいかもしれません。

アマチュアゴルファーの平均値として、ドライバーの場合、男性であれば230ヤード、女性だと
175ヤード(いずれもキャリー)となっていますが、ゴルフクラブやボールによっても20ヤード
程度は変わりますので、あくまでも参考値として考えてください。

飛距離を伸ばすためにはヘッドスピードを上げる必要があり、そのためには筋力が欠かせないと
いうことで筋トレに励むのはいいのですが、筋力を上げても飛距離が期待したほどには伸びない
のでショックを受ける人が少なくありません。

ゴルフ工房クラフトマンの倉木真二さんは、効率の良いインパクトが飛距離アップに欠かせない
と指摘しますが、全く同じヘッドスピードでもインパクトの効率が良くなるだけで飛距離が一気
にアップするというのは驚きではないでしょうか?

倉木さん自身も過去に経験したことがある出来事であり、わずか1時間のレッスンを受けただけ
でインパクト効率が劇的に改善し、ドライバーで飛距離が20ヤード伸びたと言います。

自分では効率良くインパクトができていると思っていても、実際は改善の余地が山のようにある
ことから、あなたがゴルフレッスンを受けていれば、指導者から指摘してもらうのがベストです
が、費用面や時間の問題などで難しいのではないかと思います。

そこで、倉木さんが、あなた一人でも効率的なインパクトをマスターために何をすればいいのか
をまとめた「飛ばしの要諦」というマニュアルを公開しています。

多くの人がゴルフ理論やスイング理論を提唱していますが、インパクトに関して言えば、この先
も通用する「普遍的・根本的な理論」ですから、他のことを知らなくても十分といえるレベルの
内容
となっています。

【詳細を開く】

このページの先頭へ