【体幹軸スイング ゴルフ上達プログラム】10日で30ヤード伸ばせる!

appli02_green

思い通りにゴルフが上達できずに困っていませんか?
スコアが上がらないだけでなく、安定しない状況だと思います。

筋力を鍛えてヘッドスピードを上げても、なかなか飛距離が伸びない上、ボールがどこに飛ぶか
わからないという具合に、ボールコントロールに不安がある状態かもしれません。

PGAティーチングプロの坂本龍楠さんは、自己流の練習を繰り返すことで上達を妨げている場合
があるので注意が必要
だと警告しています。

坂本さんは、あくまでも一般論としながらも、以下のようなケースに当てはまるとゴルフの上達
は非常に困難だと指摘します。

  • とにかく練習量を増やせば、必ず上達できると信じている
  • 飛距離を伸ばすためにクラブやボールを次々と変えていく
  • 次から次へと新たなスイング理論やテクニックなどを試しては挫折するという繰り返し
  • ゴルフレッスンを受けても、指導者によって言うことが違うので混乱している
  • ヘッドスピードを上げることだけを考えて、スイングのフォームを崩してしまう
  • ゴルフ雑誌や書籍に書かれていることを全て真に受けてしまう

もちろん、有効活用してスコアアップにつなげている人もいますので、全員に当てはまるわけで
はありませんが、多くの場合、ますます混乱する結果に陥っています。

坂本さんはシンプルなゴルフこそが上達の秘訣だと指摘した上で、ボールの飛距離を伸ばすため
には、以下の2つの基本的なポイントをしっかりと身につけることが重要
だといいます。

  • 「体幹軸」を中心とした回転運動
  • 左右対称のスイング

これだけでも、20ヤード程度であれば余裕で飛距離を伸ばせるのです。

この2つを合わせて「体幹軸スイング」と坂本さんは呼んでいますが、あなたも身につけて飛距離
を伸ばしたくありませんか?

体幹軸スイング ゴルフ上達プログラム」は動画で、坂本さんからマンツーマンレッスンを受け
ている感覚で学ぶことができます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ