【川村明宏のジニアス記憶術】1日7分間、ゲームを解くだけ?!

appli02_green

記憶力が悪いから試験勉強がはかどらないとか、テストで良い成績が取れないといって悩んで
いませんか?

アルツハイマーをはじめとする若年性痴呆症などの病気であれば仕方がない部分もありますが
暗記物は苦手だと言って避けている限りは、いつまでたっても記憶力は向上できません。

しかし、努力や根性だけでは記憶力がアップしたり、暗記スピードが上がりませんし、時間を
掛けて覚えても、すぐに忘れてしまうという繰り返しでは、とてもじゃないが覚えようという
気分にならないのもまた事実です。

人間の本能として、やっても無駄なことは避けようとする性質があるからです。

そこで、能力開発研究者の川村明宏さんは、30年間にわたる記憶術の研究から、脳を活性化
するトレーニングを行うことで、記憶力が飛躍的に向上
することがわかったといいます。

このトレーニングの結果、左脳で約2倍、右脳で10倍以上もはたらきが向上することが可能
といったら驚くのではないでしょうか?

この脳を活性化して記憶力を飛躍的に向上させるトレーニングをまとめたのが、「川村明宏の
ジニアス記憶術
」ですが、実際に行うこととしては、1日7分程度の簡単なゲームだといったら
更に驚くかもしれませんね。

すでに全世界で120万人以上が実践して、臨床研究でも次々と成果を出しています。

年齢に関係なく取り組める、Webブラウザがあれば実践できる簡単なゲームですから、あなた
も手軽に取り組めます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ