【「漫画の描き方」41日間プログラム】絵が上手なだけではダメ!

appli02_green

絵やイラストを描くのが上手ければ、漫画を描くのも簡単だと思っていませんか?

しかし、あなたも既に経験しているかもしれませんが、なかなか思い通りの漫画は描けないもの
です。

何となく漫画のイメージが出来ていたとしても、途中で、あーでもない、こーでもないといった
繰り返しに陥ってしまって、完成できずに挫折したのではないでしょうか。

たとえ、4コマ漫画だったとしても、

  • 魅力的なキャラ作り
  • 魅力的なストーリー作り
  • 読みやすいコマ割
  • 無駄の無い作業工程
  • 表現豊かで正確な画力
  • 専用の道具を使いこなす力

などのスキルが求められますし、王道的な方法論やテクニックなども含めれば、知っておくべき
知識は山のようにありますので、セミプロレベルのアマチュア漫画家になるだけでも大変です。

これらのスキルやテクニックの中には、市販の書籍やWebサイトで見つけられるものもあります
が、漫画家が長年の経験から見つけ出したコツやノウハウが少なくないため、見よう見まねでは
うまくいかないケースが意外に多いものです。

しかし、漫画家の佐々木慧さんは、この秘中の秘とも言えるノウハウやテクニックを公開した事
で、今まで漫画を描いたことがない人でも、41日後には自分自身で思い通りのコミックが描ける
ようになることは可能
だといいます。

とはいえ、何の制限もなく個人のノウハウやテクニックを一般公開する必然性はありませんので
「漫画の描き方」41日間プログラムというDVD動画マニュアルとしての公開になります。

例えば、キャラ設定一つをとっても、同性キャラであればまだしも異性キャラは難しいと感じて
いませんか?

プロの漫画家でも、異性を描くのが苦手な人は意外に多いと佐々木さんは指摘します。

あなたと同性のキャラしか出さないという選択肢もありますが、表現の幅が狭まりますし、異性
を出さざるをえない展開になった場合に行き詰まることから、避けたほうがいいでしょう。

ちょっとしたノウハウやコツを知っているだけで、この問題を解決できるのです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ