【JAYE式高音ボイストレーニングプログラム】1日15分でマスター!

appli02_green

音痴な人はもちろんのこと、そうでもない人でも高音域に対して苦手意識を抱いていませんか?

ボイストレーニングを受けたり、あなた自身で高音域が歌えるように努力しているとは思います
が、なかなか声が出せずに苦労しているのではないかと思います。

声が出しづらい、無理に歌おうとすると、喉を痛めてしまうのではないでしょうか。
弱々しい声が震えてしまって困るかもしれません。

ボイストレーナーのJAYE公山(こうやま)さんは、プロの歌手から素人の人まで数多く指導して
いますが、高音を上達するためのポイントとして以下の2点をあげています。

  • 正しい呼吸の仕方
  • 声帯のトレーニング

どんな時でも安定して呼吸できることが必要ですが、ただ腹式呼吸をしているだけでは無理です
から注意が必要です。

正しく呼吸が行えるようになると、少ない空気で大きな声が出せるようになることから、喉への
負担が減って、長時間にわたって歌える
ようになります。

また、高い音を出すためには声帯をたくさん振動させなければなりませんので、強い声帯が必要
になりますが、ジムに通ったりダンベルを持って筋トレをしたところで声帯を鍛えることはでき
ません。腹式呼吸をするからと言って腹筋を鍛えても時間の無駄です。

そこで、「JAYE式高音ボイストレーニングプログラム」では、高音域を負担なく歌えるように
するために必要な練習メニューを1日15分間にまで凝縮
しています。

すでに1万名以上が実践して成果を出しているボイストレーニング手法です。
わからないことがあればメールサポートが用意されていますので、疑問を抱えたまま悩む必要は
ありません。

JAYE式高音ボイストレーニングプログラムを1ヶ月も続ければ、高音を出すのに苦労することは
なくなりますし、歌唱力も飛躍的に向上します。

【詳細を開く】

このページの先頭へ