【ティーチングプロの逆襲】上達しない練習は今日で終わり!100切りスイングの基礎

teachpro

appli02_green

ゴルフは1日で急激に上達するようなことはないと思っていませんか?

しかし、不適切な指導を受けている人や自己流で上達できずに行き詰まっている状況であれば
適切な指導を受けることで、堰を切ったかのように上達して、極端な事を言えば数分で急激に
上達するといったケースもある
のです。

このようなケースはレアケースであって、ほとんどのケースでは関係ないことだと思っている
かもしれませんが、あなたの場合にも当てはまるかもしれませんよ。

特にスランプに陥っていたり、長期にわたって上達できずにもがき苦しんでいる場合、ひとつ
問題がクリアできただけで、スコアが10程度は一気に縮まるといった場合も多いのです。

ティーチングプロの古賀公治さんからアドバイスを受けたアマチュアゴルファーは一瞬のうち
に上達するという評判を多く聞くのは、古賀さんが信ぴょう性の不明な胡散臭い情報ではなく
「深い知識」を適切に教えているからです。

たとえば、あなたは両手の長さが揃ったアドレスができますか?

現代のプロゴルファーであればできて当然という状況ですが、アマチュアゴルファーの多くは
右手のほうが長くなったり、左利きだと左手のほうが長くなると言ったケースもあります。

つまり、左右を揃えてアドレスができるアマチュアゴルファーは皆無に近いのです。

その上、ティーチングプロやゴルフレッスン指導者でも、理論だって説明できる人は少ない
古賀さんは指摘をします。

もちろん、これだけ大口(?)を叩いているわけですから、古賀さんはしっかりと説明する事
ができます。

15分あれば、アマチュアゴルファーでも理解できる言葉でしっかりと説明できるといいます。
ティーチングプロの逆襲」を見れば、あなたも納得できるでしょう。

また、アマチュアゴルファーが抱えるゴルフスイングの悩みの多くは股関節に原因があるとも
古賀さんは指摘をします。

股関節は人間の動きの要とも言える場所ですし、体のバランスを保つためにも欠かせない部位
です。

【詳細を開く】

このページの先頭へ