【潜在意識を活用した資格試験一発合格術】「わくわく」するだけで合格?

wakuwaku

appli02_green

資格試験で合格できずに困っていませんか?

取得しないと仕事ができない資格も少なくありませんし、会社で出世するための条件として
資格取得を課されているといったケースもあるでしょう。

しかし、なかなか勉強時間を確保するのが難しかったり、難関資格のために合格することが
できずに苦しんでいる状況だと思います。

だからこそ、効率良く合格するための教材や勉強法、試験テクニックなどが重宝されるわけ
ですが、「資格試験の勉強に関する考え方」という観点に気づく人は意外に少ないものです。

重視されていないというよりも、ほとんど意識されていないといったほうが正確でしょう。

脳力開発インストラクターの梅村武史さんは、資格試験を最短で合格するためには考え方を
変えることがもっとも重要
だと指摘をしています。

しかし、これだけでは意味が分からないと感じるのも当然だと思います。

梅村さんは、試験当日に実力通りの力を発揮して、最後まで諦めず取り組むことができるか
どうかで資格試験の合否が決まる
とも言っています。

それ以前に、資格試験に合格できるレベルの学力が伴っていなければ意味が無いし、低次元
なレベルで「実力通り」だったとしても全くの無駄だと指摘をしたくなるかもしれません。

だからこそ、受験勉強を効率良くする必要があるのに、試験当日の心構えだけをノウノウと
説明されても腹が立つだけといったところでしょうか。

さらに、あなたを苛つかせるかもしれない事を梅村さんは言っています。

それは、潜在意識を上手に活用して、合格イメージを頭の中に叩き込むことで実際に合格が
可能になる
という点です。

意識とかどうでもいいから学力を上げないと無駄だ
と大声で説教をしたくなるかもしれませんね。

一言、ふざけるなと言いたい状況かもしれません。

現実として、梅村さんも同じような罵声を数多く浴びてきたと言います。

【詳細を開く】

このページの先頭へ