【旅と風景の写真講座】旅行中の風景写真などのマンネリを打ち破る!

picture

>>公開は終了しました<<

旅行中に、一眼レフやデジカメ、スマホやガラケーのカメラ機能やインスタントカメラなどを
使って写真撮影をするのは珍しいことではありません。

余程のカメラ嫌いか、面倒事が嫌いな人でも無い限り、1枚ぐらいは撮影しているのではない
でしょうか?

旅行中の仲間内の表情を撮るばかりの撮影だけでなく、風景も写真に残しておきたいと思った
時に頭を悩ませるのが、風景写真をどのように撮影すればいいかという点だと思います。

撮影する時は感動するような光景だったのにもかかわらず、画像を見ると全く平凡だったので
失望したり、数多く撮影したのはいいけれど、どれも似たり寄ったりでインパクトに欠けると
いった経験をしたことがあるかもしれません。

撮影の仕方も完全にマンネリ化してしまって、とてもじゃないが満足できないが、どうすれば
改善できるのか全く分からないままに、マンネリ化した駄作を量産し続けている状況
だと思い
ます。

そこで、写真家の福岡将之さんが開設した「インターネット写真講座」が役立ちます。
旅と風景の写真講座」という、そのままの分かりやすい名前の講座です。

まずは、受講生の作品の一部を以下のリンクから見てみましょう。
⇒「旅と風景の写真講座」受講生のベスト作品抜粋

この旅と風景の写真講座の対象者は、自称で構いませんが、カメラ中級者以上です。

一眼レフで撮影したことがない未経験者や、専門用語が分からない、撮影時はオートだけなど
といった初心者はお断りされますので注意が必要です。

  • 独自の被写体を見つけ出せるようになりたい
  • 多彩でユニークな表現方法を身につけたい
  • 今までの撮影によるマンネリ感を打破したい
  • 撮影時に完成時のイメージを思い描けるようになりたい

など、意欲旺盛なカメラ中級者以上であれば大歓迎だと、福岡さんは言います。

福岡さんが世界各地で撮影した写真を題材とし、一つずつ具体的に説明していくことで、あなた
の頭の中の引き出しが自然に増えていくというわけです。

一つよりも二つ、二つよりも3つといった具合に、あなたの引き出しが増えるほどに撮影も多彩
になり、マンネリに悩む必要はなくなります。

このページの先頭へ