【毎日の宿題(英語版)】毎日英語学習が行える機会を作れる

eng-hw

>>公開は終了しました<<

英語学習にかぎらず、毎日コツコツと勉強を続けていけば実力はアップしていくものです。

しかし、なかなかモチベーションが続かないからこそ、「三日坊主」ではありませんが挫折する
のではないでしょうか?

英会話スクールも週1回というのが一般的で、毎日通おうと思ったら費用も馬鹿になりませんし、
時間調整が難しいという人も多いと思います。

だからといって、通信講座やラジオ・テレビなどの英語学習はフィードバックがないため長続き
しないといった結果になりやすいわけです。

本人の自覚の問題
などと切り捨ててしまえば話は終わってしまうのですが、長続きできる仕掛けのある学習を行う
ことで、精神論頼みの学習スタイルから脱却できるのではないかと思いませんか?

その一つが、毎日メールで送られてくる英語の課題に、当日中に答えるという仕掛けです。

毎日の宿題(英語版)」は火曜日を除く毎日、あなたが課題に対して当日中に返信すると次の
日に新たな課題が送られるというシンプルなサイクルの繰り返しで英語力を地道に向上させると
いう教材です。

課題のレベル的には、TOEIC400~800レベルと、中学英語をマスターしている程度のスキルが
あれば十分こなせます。

あなたが返信しないと次の課題が送られてきませんので、ほったらかしにしていると費用の無駄
という結果になります。

月額課金ですから、いつでも途中で退会することは可能です。
気楽に始めてみることもできます。

また、「毎日の宿題(英語版)」の受講生は、講師の飯川慶(ケイ・イイカワ)さんが月1回、
千葉県松戸市の公共施設を借りて行っている2時間ほどの面談に無料で参加できます。

この面談は必須ではありませんので、メールの課題だけに取り組んでも問題ありません。

あなたが遠隔地などに住んでいて、松戸という地名さえ知らないという場合でも、Facebook
のビデオチャットを使った遠隔面談で同様のサービスを受けられます。

このページの先頭へ