【エレキギター初心者脱出プログラム】未経験者でも5週間で演奏できるようになる

ereki

>>公開は終了しました<<

エレキやアコギに限らず、いくら練習を続けてもギター演奏が満足に行えないというケースは
決して珍しくありません。

1ヶ月、半年、1年と練習期間が長くなるほどに、挫折者が増えていくものです。
あなたも、なかなか上達できずに苦しんでいるのではないでしょうか?

あなたは教本に書かれている曲や、演奏したい曲のコードを覚えて、ひたすら演奏を繰り返す
といった練習をしていませんか?

正攻法だから何の問題もないし、むしろ、妙な上達法などといった邪道に振り回されて遠回り
するよりも、上達するための最短距離だと褒めるギター指導者が少なくないと思います。

しかし、エレキギターを使って演奏を行うギタリストの文原寛和さんは、こういった反復練習
による弊害を指摘します。

反復練習を行う際、他の人と一緒にギターの練習をすることは珍しく、あなた一人でギターを
ひきつづける場合がほとんどだと思いますが、練習を続けるほどに「我流」のクセが強くなる
という問題点が出てきます。

教則本通りに練習すれば自己流になるわけがない
と思うかもしれませんが、自分では教本通りに練習をしているつもりになっていても、無意識
のうちに自己流が入り込んでくるケースというのは珍しくありません。

そこに第三者がいれば、自己流の練習になっていることを指摘することもできますが、一人で
練習を続けている限りは気づくこともありません。

自己流になっていることに気づけるというのは、ある程度の標準形を身につけてからでないと
難しいからです。

それだったらギター教室に通って指導者から学ぶのがベストという結論になるかと思いますが
指導者と性格的に合わない可能性もあるでしょうし、そもそも通える範囲にギター教室がない
といったケースもあるでしょう。

そこで役立つのが「エレキギター初心者脱出プログラム」です。

このページの先頭へ