【酒井式 Simple English】文法知らずの感覚的英語学習法は時間の無駄?

sakaieng

appli02_green

フレーズを覚えるだけで英語が上達

といった英語・英会話学習法は、聞き流すだけで有名な「スピードラーニング」をはじめとして
数多く存在します。

しかし、このようなフレーズを丸暗記するだけの感覚的な英語学習法では文章の組み立てを行う
段階になって全く応用力がつかない
と指摘をする人もいます。

フレーズ内の単語を入れ替えれば自由にコミュニケーションが取れるといっても、感覚的な英語
学習の範疇の話でしかなく、フレーズだけでは対応できない文章を作って話す時に、何を言えば
いいのか分からなくなって頭を抱えてしまうというわけです。

英語の文章を正しく組み立てていくためには英文法の勉強が不可欠だと指摘をしています。

とはいっても、中学や高校で学んできた英文法の授業が楽しかったという人もいなければ、頭の
中に残っているという人は少ないのではないでしょうか。

勉強なんて苦痛に耐えてこそ本物
といった考えの人もいまだに少なくありませんが、苦痛を感じて喜べる人は「特異体質」などと
言われますし、そもそも人間は本能的に苦痛から逃れようとする生き物です。

そこで、81個の文章にちりばめられた英単語や文法を自然に学べる「酒井式 Simple English
でも、英文法の勉強が行える「English Grammer for simple English」を新たに追加しました。

もちろん、中学や高校の教科書や参考書のように、試験に必要な無味乾燥な説明と現実味のない
例文が並んでいるのではなく、英会話で求められる内容に絞り込んだ上で「おもしろく」学べる
内容に仕上がっています。

【詳細を開く】

このページの先頭へ