【電験3種合格プログラム】数学が苦手な人に特化!1日30分の学習で90日で一発合格

denken3

>>公開は終了しました<<

電験3種試験に合格しようと思ったら、数学ができなければ話にならないと思っていません
か?

もちろん、数学どころか算数レベルで、九九や足し算、引き算も満足にできないというので
あれば電験3種試験の受験資格さえ無いと言ってもいいかもしれませんが、高校数学が苦手
だからといって諦める必要はありません。

(試験中は電卓が使えますので、実際には足し算や九九が出来なくてもどうにかなります)

といっても、計算問題は全て無視して暗記物だけに特化すればいいという話をしたいのでは
なく、苦手分野を効率良く克服して、試験に出る範囲は完璧にできればいいのです。

試験範囲に入っているからといって全ての分野の勉強をしなくてもいいことぐらいは、既に
あなたも理解できていると思います。

同じ勉強時間を費やすのであれば、試験範囲全てを完璧にしようというのではなく、毎回の
ように出題されている「頻出分野」から勉強したほうが、試験に合格するという目的を達成
するためには効果的だからです。

坂林和重さんは、資格マニアな一面もあるくらいに電気系の資格は全て取得していますし、
「電気のプロフェッショナル」という異名を持つほどに精通しています。

その坂林さんが、電験3種試験に必要な数学の知識が全くない状態からでも1日30分の勉強
で3ヶ月間で合格レベルに到達できる数学に特化した教材
を作成しました。

理論、電力、機械、法規の4科目それぞれについて、頻出分野を中心に数学の基礎から徹底
的に解説しており、効率良く数学の弱点を克服しながら受験勉強を進めていけます。

あなたが勉強を始めたのが電験3種試験の直前というタイミングであれば、一発合格は無理
かもしれませんが、来年以降につながるように出来る範囲で科目合格をして来年につなげて
いけます。

もちろん、ある程度の学習期間が確保できれば、電験3種試験に一発合格することも夢では
ありません。

ある程度と言っても年単位ではなく、月単位で十分です。
資格学校などが提唱するような1000~2000時間もの学習時間は必要ありません。

何年も勉強するなんて、考えただけでもうんざりしませんか?

このページの先頭へ