【2wayゴルフ理論】初心者お断り!ドローとフェードを打ち分ける上級者向けスイング

2waygolf

appli02_green

スコア100切りに成功しても、シングルゴルファー、ハンデ0といったセミプロレベルに到達
しようと思ったら、まだまだ身につけなければいけない技術は数多くあります。

マインドと戦略・戦術だけでは、シングルゴルファーに到達するのは困難です。

また、技術と言っても、思い通りの場所にまっすぐボールを飛ばせるというだけでは不十分
だといったら驚くかもしれませんし、アタリマエのことだと納得しているかもしれません。

不適切なスイングでボールが曲がってしまうというのは論外だとしても、目の前の木が邪魔
であるとか、直線に飛ばすと池超えになってウォーターハザードのリスクがあるからフェア
ウェイをキープしながらグリーンを狙うために、意図的にボールを曲げるというスイングが
できるようになればさらなるスコアアップにつながります。

waterhzd

ドローやフェードを使いこなせるようになれば、安全かつ安定したスイングができるように
なるだけですが、単純に曲げて打てるというだけでは不十分です。

ゴルフでは全く同じスイングというのは考えられないからです。

同じようにスイングを行っても、あなたの体調や精神状態だけでなく上空や地上付近の風速
や足元の状態などのファクターが全て異なりますので、当然ながら結果は変わります。

安定して同じようなスイングが行うためには、毎回同じスイングをするでは不十分であり、
同じ結果を出すために条件の違いを克服するべく「調整」する必要があります。

この調整が不十分だと、同じようにスイングしたはずなのに、思い通りのスイングができず
距離感などの感覚が狂ってしまうことから、スコアも悪くなってしまうのです。

この調整を適切に行えるようにするために欠かせないのが、状況察知能力と状況判断能力の
2つの能力です。

スイング技術に加えて、これができるようになると、それこそセミプロレベルのゴルファー
になるのも時間の問題だと言えるでしょう。

あなたが現時点で行えなくても問題ありません。
2wayゴルフ理論」を学ぶことで身につけられるからです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ