【30日間サーフィン上達革命】海でしか練習できないと思っていませんか?

surfine

>>公開は終了しました<<

「畳の上の水練」という言葉は、やるだけ無駄なことのたとえとして使われますが、水泳の
練習をしたいのであれば、プールや海で泳ぐしか無いといった間違った認識をもたらした

いう点では、良し悪しのある言葉だといえるかもしれません。

水泳選手が、プールなどの水面でしか練習をしていないと思っているのであれば間違いです。

泳ぐことだけが練習ではなく、足腰や上半身を鍛えるために筋トレや走りこみなども行って
いますし、フォームの改善なども水面だけでなく陸上で行ってチェックをすることもあれば
イメージトレーニングなどは水中でやったら溺れるだけです。

意外に陸上で行えることは多いのです。

サーフィンについても水泳と同じことが言えます。
海に出て波に乗らなければ練習できないと思っているのであれば間違いです。

それこそ、畳の上であってもサーフィンの練習は行えますが、室内よりは外のほうが自由に
動けますから、和室のないワンルームに住んでいるなどの場合、無理に畳の上を選ぶ必要は
ありません。

サーフィンを楽しむには、動く板の上に立つためのバランス感覚と筋力が欠かせません。

しかし、海に出て波に巻かれながら、このバランス感覚と筋力を養うためには膨大な時間が
必要になりますし、効率が悪すぎます。

バランス感覚を鍛えるトレーニングと筋トレを別々に行うほうが、圧倒的かつ効率的に上達
できるからです。

といっても、ジムにあるマシンを使って筋トレを行ったりする必要はありません。

1日15分、自宅などで手軽に取り組めるトレーニングで、1か月後にはサーフィンを楽しめる
ようになるからです。

このページの先頭へ