【Hapaトラベル英会話】会話の内容が決まっていれば丸暗記でも上達可能

hapa-eng

appli02_green

フレーズを覚えるだけで英語をマスター
といった学習法が増えていますが、そのフレーズ通りに会話が続くケースは少ないものです。

フレーズ学習で想定していた流れにならない「例外」は日常・ビジネスなどを問わず数多くあり
これらの例外に対応できない英語学習法は結局はゴミでしかありません。

あくまでも英語を勉強した気分を味わって自己満足を得るための教材でしかないといったら言い
過ぎかもしれませんが、多かれ少なかれ使いものにならないのです。

しかし、「マニュアル人間」と言われるように決まった応対しかされない場所や空間が存在する
ことも事実
です。

コンビニやファストフード、役所など、文字通りマニュアルに従って同じ言葉や行動を繰り返す
だけといった場所も意外と多いものです。

そのようなところにしか行かないというのであれば、全く使いものにならないフレーズ英会話で
あっても利用価値がある
のではないでしょうか。

コミュニケーションが完全にパターン化しており、例外が全くない場合も少なくありませんから
フレーズの丸暗記が最も効果を発揮する場面です。

こういったコミュニケーションが大半を占めるのが「旅行中」です。

もちろん、何かトラブルに巻き込まれたりした場合、例外的な出来事ばかりになって丸暗記した
フレーズが役に立たないことも珍しくありませんが、ショッピングや飲食、ホテルなど、会話の
内容が決まりきっている範囲では十分すぎるぐらいです。

こういった旅行中の定番フレーズを中心に1ヶ月でマスターできるのが「Hapaトラベル英会話
です。

1日30分間、聞きながらロールプレイングを行うといった流れを1ヶ月繰り返すだけです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ