【ワード絵画】グラフィックソフトがなくてもMicrosoft Wordだけで十分

wordart

>>公開は終了しました<<

マイクロソフトワードでコンピュータグラフィックを描ける
というと驚く人もいるかもしれません。

  • ペイント、Photoshopやgimpなどのグラフィックソフトを使えばいい
  • パワーポイントのほうが描きやすいだろうに

などという意見が特にパワーユーザーから数多く寄せられるとは思いますが、上にあるような
レベルのグラフィックとなると、逆にワードを見直すかもしれませんね。

室内でパソコンに向き合って絵画を描くのは物足りないという人でも、風景画なども、ノート
パソコン片手に現地で油絵や水彩画を描く感覚で楽しめます。

この「ワード絵画」を考案して、千葉県成田市のパソコンスクールで「パソコン絵画教室」を
開講している丹野朝二さんは成田空港で絵画展も開くほどの腕前ですが、勢口秀夫さんが代表
を務める世界デジタルアート絵画協会に参画し、世界に情報発信をはかっています。

「ワード絵画」と言っても、基本的にはWindows付属のペイントで行うレベルの作業ばかり
ですが、専門的なグラフィックソフトを使わなくても繊細なコンピュータグラフィックが作成
できる
ことに驚きを感じたのではないでしょうか。

この「ワード絵画」に関心を持ち、成田周辺に住んでいる人や、それこそ鉄道やバス、飛行機
に乗って成田空港まで定期的に通うという意欲的な人であれば、丹野さんから直接学んだ方が
いいでしょう。

しかし、大半の人にとっては無理難題に感じられると思います。

そこで、在宅で学べる通信講座スタイルの教材も用意されています。

標準は電子書籍教材だけですが、オプションで動画教材やサポートの有無を選択できます。
あなたの希望に合わせて選べるのが嬉しいですね。

このページの先頭へ