【「チンプンカンプン」中国語学習法】1日15分3ヶ月でマスターできる秘密は?

tinpuncn

>>公開は終了しました<<

中国語の勉強を続けているけど、マスターできないままに時間ばかりが過ぎ去っていくという
状況になっていませんか?

別にサボってわけでもなく、中国語の勉強に熱心に取り組んでいるのにも関わらず上達しない
のは、自分の頭が悪いからなのかと思っているかもしれません。

しかし、「大きな勘違いがある」と指摘をするのは大阪在住の楢崎宣夫さんです。

というのも、

  • リスニングの練習量が増えるほどに中国語が聞き取れるようになる
  • 単語と文法を数多く覚えるほどに中国語が話せるようになる

といった具合に素朴な勘違いをしている限りは、いつまでたっても中国語をマスターするのは
無理だというわけです。

スポーツで考えてみれば簡単です。
基本練習だけを熱心に取り組んだところで、本番や試合で勝てるわけがありません。

試合に勝ちたいのであれば、基本練習以外にも必要な練習メニューは数多くありますし、練習
するだけでなく、試合で勝つための知識や考え方、戦略や戦術なども身につける必要があるの
です。

このスポーツにおける基本練習以外の要素を中国語学習に置き換えると、「中国語が上達する
秘密のテクニック」
になると楢崎さんは指摘します。

この「中国語が上達する秘密のテクニック」を具体的に言えば、中国語会話をするための脳の
使い方となりますが、これでも抽象的でわかりにくいと思うかもしれません。

この中国語会話をするときの脳の使い方というのは、大きく分けて

  • 話す時に、頭で中国語の本質を意識して話す
  • 聞く時に、頭で中国語の本質を意識して聞き取る

という2種類になります。

これができれば、学習量の差が上達スピードに繋がるといった素朴な勘違いをすることもなく
効率良く中国語をマスターできるようになるのです。

勉強量や語学学習のセンスといったものは、いっさい関係ありません。

それでは具体的に、どのように中国語学習を行っていけばいいのでしょうか?
楢崎さんは、「チンプンカンプン」中国語学習法というマニュアルにまとめました。

このページの先頭へ