【二級建築士簡単合格法】学科試験は3ヶ月の勉強で簡単に合格できる

2kyuken

appli02_green

二級建築士試験は学科試験と設計製図試験のどちらも合格しないといけませんが、学科試験に
合格しなければ設計製図試験に進めないことは、あなたも既に知っていると思います。

しかし、学科試験は勉強しなくても合格できるほど簡単なものではなく、何度受けても不合格
という人も少なくありません。

あなたも、このような状態から抜け出せずに困っていませんか?

参考書を読んで問題集を問いたり、資格学校に通って勉強しているのにも関わらず、不合格が
続くというのであれば、今の勉強法を変えたほうがいい
とアドバイスをするのは和田幸徳さん
です。

あまりにも、合格からは遠回りな勉強を続けているからです。
勉強方法を変えることで、1日90分、3ヶ月で学科試験に合格することは可能だからです。

それでは、どのように勉強を進めていけば二級建築士の学科試験に余裕を持って合格すること
ができるのでしょうか?

和田さんは、問題集を使って勉強すればいいと言います。
参考書などはいっさい不要であり、それ以外には法令集があれば十分だというのです。

あなたが思っていた学習スタイルとは大きく違うのではないでしょうか?

具体的な学習方法に関しては「二級建築士簡単合格法」というマニュアルにまとめています。
1日90分、33問の問題を解くだけで3ヶ月で合格できるという言葉の意味がわかるでしょう。

1日90分も勉強時間が確保できないというのであれば、3ヶ月ではなく半年に伸ばし1日45分に
勉強時間を短縮するといった具合に調整することで、あなたのペースに合わせて使いこなすと
いいわけです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ