【パワースポットの真実】ブームに振り回されずにあなたに最適な場所を発見

p-spot

>>公開は終了しました<<

開運や自己実現を目的とした「パワースポット」がブームになってから時間がたちました。

しかし、そのスポットに行けば効果が得られると聞いたのに、全く何も変わらなかったという
ケースが少なくなかったのではないでしょうか?

スタンプラリー感覚でパワースポット巡りを行っても全く効果は得られないと江原啓之さんは
批判していますし、「パワースポット」と指定されることの多い神社などでは、参拝もせずに
パワースポットだけを見て帰っていく「参拝客」や立ち入り禁止場所に平気に入っていく迷惑
行為に、管理者である神職などからは不満が続出しているといいます。

「パワースポット」と勝手に誰かが認定した場所が荒れるといった理由で立入禁止にしても、
勝手に入り込むケースも珍しくない状況を見れば、管理する側からは不満が出るのも当然だと
言えるでしょう。

もちろん、人の出入りが増えることでパワーが失われるといった傾向があるのも事実です。
富士山近くの某神社などは、このような傾向が見られると言われています。

それとは別に、誰かが言い出した「パワースポット」が、実は本当のパワースポットではない
という「不都合な事実」が多い
ことは意外に知られていません。

それこそ、根も葉もない噂が拡散して広がった結果「パワースポット」になったところも存在
すれば、広告代理店などが仕掛けた「ステマ」的なものも多いのです。

スピリチュアルカウンセラーの光凛さんは、本来の意味におけるパワースポットというのは、
決して観光地化したものではなく、「宇宙からのエネルギーがたくさん浮遊している場所」で
あると言います。

ある特定の場所だけが、全員にとってのパワースポットだというのではなく、人によって全く
異なって当然だと光凛さんは説明します。

それでは、あなたにとってのパワースポットとは一体どこにあるのでしょうか?
光凛さんがマニュアル形式で説明しています。

それが「パワースポットの真実」です。

このページの先頭へ