【初めてWeb大全】ウェブデザイン技能検定3級実技試験に合格できるスキルをマスター

haji-web

>>公開は終了しました<<

ウェブデザイン技能検定は学科試験と実技試験の二本立てですが、3級試験の合格率は60%程度
と決して難しくはありません。

資格試験の中には一切何も勉強しなくても、当日試験会場に出かけて行って、「常識」に任せて
解答するだけで合格するようなものもありますが、ウェブデザイン技能検定の場合は、全くWeb
デザインに関する知識や経験がないレベルで受験しても合格できるほど甘くはありません。

特に実技試験では、問題の意味さえ理解できずに、パソコン操作が何もできないままに終わって
しまうのではないでしょうか。

もちろん、ウェブデザイン技能検定に合格するためだけにWebデザインの勉強をするのは知識の
無駄遣いとも言えるわけであって、WebデザイナーやWeb業界でネットビジネスをするにあたり
必要な知識を身に付けるという点でも重要
です。

ブログがあるからWebデザインを身につける必要性を感じないという人もいるかもしれませんが
アフィリエイト等に取り組むにあたっては、メルマガやブログだけでは不十分なケースも少なく
ないものです。

不得意分野は他人に任せるといった考え方でも構いませんが、当然ながら、無料で奴隷のように
こき使える人材というのは、あなたが相手の人生を左右できるほどの弱みを握っているか、洗脳
でもしない限りは無理でしょう。

作業に対しては対価を求められますから、売上が上がらないままに作業だけを依頼し続けている
と赤字が膨らむ一方ですから、ある程度は自分自身でも行えるようにする必要があるでしょう。

そこでhtmlやcss、phpやcgiといった言葉さえ知らなくてもウェブデザイン技能検定3級実技試験
に合格できるレベルのスキルを学べるオンライン教材が「初めてWeb大全」です。

完全チュートリアル形式で、全302ページというボリュームです。
あなたのペースで学習を進めることができます。

このページの先頭へ